>
掲示板~BBS~
> 相場先読みツールについてお話しします

相場先読みツールについてお話しします

最近相場の先読みツールを提供するFX業者が増えていますね。この未来予測型の分析ツールというのは過去のローソク足のデータを大量に保有していて現状の相場の形から将来がどうなりそうなのかを予測するもので、使ってみると結構面白いです。とにかく1つは形が可視化されているのでどうなりそうなのかが具体的に表示されることです。もちろん1つだけではなくていくつかの可能性が類似性から判断されることになりますが、なかなか参考になりますね。いまこの手のサービスを提供してくれているのがインヴァスト証券のらくらくテクニカル、FXプライムのぱっと見テクニカル、FXトレードのFXTF未来チャート、セントラル短資FXのみらいチャート、ひまわり証券のファンダメンタル図マップなどです。こうした未来予測チャートはなんとなくエンジン自体は同じものを使っているのではないかと思っていますが、各社によって分析可能通貨ペアとテクニカル数、時間軸数が微妙に異なっているのでFX業者ごとに設定の妙味があるのかもしれませんね。いずれにしても無料でこうしたツールがつかえるのはかなり便利ですね。

他の掲示板も確認する

IFD注文はcの損を最小限に抑える便利な方法ですね!

私はつい3ケ月ほど前に、FX取引を始めました。 リスクも高いものだという噂を聞いたことがあるので、少しでも損失を出さな......
逆指値 , IFD注文 , 初心者 ひこまろさん

外為オンラインのディールスコープ見ながら個人投資家動向を探っていますよ

外為オンラインにディールスコープというのがあるのですが、これがなかなか面白いのです。つまり個人投資家のポジションの動きが......

ユーロの下げがキツ過ぎですね。

年明けからECBのQEが実施になるのは認識していたのですが、結構ショートが溜まっていたので何かの拍子にショートカバーが来......

ポンドと円は取引としてはどうかなあ…

いやあ、恥ずかしい話、ポンドってどこの通貨?って思ってました。 まさかイギリスがまだ、ユーロじゃないなんて&helli......
ポンド , 証券会社 , Toshiyaさん

大口のトレードよりも小口のトレードのほうが業者のスプレッドが狭くなる訳

FX業者を調べてみますと、大口の取引についてはだいだいどこの業者でもスプレッドが広がる傾向がありごく小口なものだけ狭いス......

ロスカットは一度や二度はあるものですよね

マージンコールがイエローカードならば、自動ロスカットはレッドカードです。マージンコールが発せられた時点よりもさらに損失が......

MT4やミラートレーダーではなくあえて国産シストレを使ってみる

自動売買のシストレというとロシアのメタクオーツ社が開発したシェアウエアであるMT4やイスラエルのトレーデンシー社が開発し......

スーパーボリンジャーバンドを使って売買しています

最近結構多くのFX業者でスーパーボリンジャーバンドが実装されるようになっているので、せっかくだから使いこなしてやろうとい......

日足が週6本出るMT4なんて使い物にならない

MT4が導入されたから結構な時間が絶っていますが、いまだに日足が週に6本でる状態が解消されない業者がいるのにはびっくりで......
日足 , テクニカルツール , MT4 LIMITLESSさん

FXで大金をつくった専業トレーダーは意外にもスキャルパーが多いとか

スキャルピングというのはかなり効率が悪いからやらないほうがいいと揶揄されることも多いのですが、実はFX業者さんの話を聴く......