>
掲示板~BBS~
> ユーロスイスは本当に1.2で防衛するのか?

ユーロスイスは本当に1.2で防衛するのか?

2011年9月にスイス中銀がユーロに対して介入を行いその後半年以上1.2水準でユーロスイスが推移したというのはまだ記憶に新しい話で、膠着はしたけれどスイス中銀は一応防衛しきったということになって今日に至っています。ただ、最近のユーロの金融緩和とスコットランドの独立問題で俄かにユーロスイス1.2再来が注目されるようになっています。果たしてこれが本当に守られるものなのか、或いは今回は防衛に失敗することになるのかが注目されます。もちちん国策でやるのなら徹底的にやることにのってその手前で買ってみるしかないかとも思っているわけですが、スコットランドの件ではそこまで行かずにもどってしまい、ポジションは刺さりませんでした。今後考えられるのはECBによるQEの実施で大きくまた下落する局面だと思います。たしかに中央銀行が国策で守るといっているわけですからそれなりの金額を投入するのでしょうが、1990年にイングランド銀行がヘッジファンドとの戦いに負けているという経緯もあるので絶対という言葉はなかなか為替の世界にはないかと思ったりしなが様子を伺っているところです。

他の掲示板も確認する

最近一月は相場が荒れますね。

昨年の今頃もそうでしたが、今年は正月明けから株も為替も相場がぱっとせず結局下押しからはじまった動きとなりました。例年1月......

スイス中銀ショックで大損しました

スイス中銀ショックなどが起こるとはこれっぽっちも思っておらずユーロスイスフランの1.2の手前にポジションを置いておき、ス......

エントリーユーザーの取りこみに力を入れる業者について

国内のFX口座登録ユーザーは既に累計で500万人を超えているようですが、実はアクティブユーザーは80万人程度で登録者のほ......

ユーロはどこまで下げるのでしょうね

年明けからもユーロの下げが加速しています。1月22日のECB理事会の行方からはじまってギリシャの選挙後の動向、原油安で大......
デフォルト , ユーロ , パリティ まっつんさん

FXで使う言葉は結構商品先物相場などから来ていますね

FXではかなり面白い言葉を使っていますね。たとえばドテンとは感じでは途転と書くようですが、従来のたちがと逆の立場になるこ......

春以降にかけてドル円を上げたくない政治的要因が目白押しですね

国内では、4月の統一地方選挙対策で株価は上げたいが為替はあげたくない現行政権の思惑がそのまま相場に現れるようになっていま......

続々発表されるアップルウォッチ対応のFXアプリ

4月24日のアップルウォッチの発売に対応してIG証券からはこのデバイスで売買とレートチェックのできるアプリが発表されまし......

SBI FXトレードで豪ドルのFX始めてみました。

私は、以前からネットでオークションなどをする際に、手数料無料で振込みができたりする便利なSBI銀行を利用していました。 ......

スプレッド原則固定は本当なのでしょうか

注目したいんだけど…FX 外国為替証拠金取引のFXプライムのスプレッドは「全通貨完全固定スプレッド」となっ......

FX初心者なので、デモトレードで慣れてから実践へ。

FX初心者の、最初の取引のときはどんなだったでしょうか? 私はいきなりの取引は怖かったので、「十分に練習してから本番に......