>
掲示板~BBS~
> ソーシャルトレードは日本でも認可される方向にあるのでしょうか?

ソーシャルトレードは日本でも認可される方向にあるのでしょうか?

海外ではソーシャルトレードが流行り始めています。トレードは1人でするものだろうと思う方も多いと思いますが、要するにネット上のサイトでトレードをする人達が集まり、カリスマトレーダーの動きはフォローさせてもらったり情報をシェアしたりというのがソーシャルトレードサイトの大きな特徴でこうした動きが加速しはじめています。実際2014年はじめこのようなサイトを開設したサクソバンクは急激にそのビジター数を伸ばしていますし、コピートレードも本格的にはじまっているようです。戦略に基づくのではなく特定の人のトレードをコピーするというのはまったくシストレの対極にあるやり方ですが、そのほうが安心できるという部分もあるのかも知れませんね。シストレは想像以上に儲からないことを示唆する動きなのかも知れません。しかし日本ではこうした素人のコピートレードは投資助言業の資格をもっていないといろいろ難しい部分もあるようで、普及するかどうかはまだよくわからない状況です。ただ、トレーダーズ証券はすでにみんなのシストレをはじめており、こうした環境が整いはじめていることもまた事実のようです。

他の掲示板も確認する

無料のシステムトレードソフトで分析しています!

私はFX取引で感情に流されて分析に失敗した経験がたくさんあります。 だから、もう感情に流されずに、過去のパターンに基づ......

選択型シストレの種類について

システムトレードにはいくつかの種類がありますが、もっとも人気が高いのが選択型シストレと呼ばれるものです。その中でももっと......