>
掲示板~BBS~
> 経済指標発表でスプレッドが広がるとうまく約定しないことがありますね

経済指標発表でスプレッドが広がるとうまく約定しないことがありますね

米国の雇用統計の発表のときにいつも思うのですが、せっかく指値をしておいてもスプレッドが広がりすぎると約定しないケースがあり結構がっかりさせられることがいつも起こるのです。もちろんこれはインターバンクでも値がつかない状態でコンピュータが出してくるプライスなのでしょうから仕方ないのですが、あまりにもスプレッドが広がりすぎてせっかくの指値のところを相場が通過しているにもかかわらずつかないというのはかなり悲しい気持ちになりますねえ。こういう状況に遭遇するたびに指標発表時は売買をしても意味がないなと後悔させられています。みなさんはこうした経済指標の発表の時に積極的に参加されていらっしゃいますでしょうか?せっかくのイベントなのでかかわりたいとはいつも思っているのですが、どうも実際はうまくいかずにへこむことが多いのが実情です。スプレッドの広がらない業者をもっと真剣に探すことが必要なのでしょうかね?結構悩まされています。

他の掲示板も確認する

経済指標の前にポジションを作ってもっているのは邪道でしょうか?

毎回思うのですが、雇用統計などの前にポジションをもって結果に臨むのはやはり邪道ですかね?まあいずれにしてもストップロス入......
経済指標 , ポジション kentaroさん

思い込みの取引をしないように心がけています

よく経済指標などが出る前に、アナリストの事前予想が登場してすっかり数字がよくなりそうだなどと思い込むことがありますが、こ......

原則固定のスプレッドは経済指標時になぜ開くのでしょうか?

FX業者が提供するスプレッドがインターバンクから提供されるプライスをベースとしていることは十分に理解しているのですが、な......

経済指標の発表前にポジションをもつべきかあとにすべきか?

毎月米国の雇用統計があるたびに悩むことなのですが、経済指標の発表前にポジションをもったほうがいいのか、それとも結果を受け......

それでもFRB6月利上げアリバイ的実施という噂

イエレン議長がIMFラカルド専務理事との討論の席上株が割高であると発言したことの真意が問われていますが、確かに経済統計な......
アリバイ , 債券 , 経済統計 only soundさん

両建ては本当に使って役に立つものなのでしょうか?

たまに大きく相場が思惑と下げたりしてポジションを保有したままのときに両建てを使うことがあるのですが結果としてうまく使って......