>
掲示板~BBS~
> パラボリックとMACDでスキャルのエントリーポイントをみつけています

パラボリックとMACDでスキャルのエントリーポイントをみつけています

スキャルピングはいかに適切なエントリーポイントを見つけるかが成功のための焦点ともいえますが、パラボリックは上昇か下落かがかなりはっきりわかるのでこれを利用しています。一般的には1分足や5分足では騙しが多いといわれますが、MACDで様子を見ながら判断するようにしています。これでかなり精度があがっていると思いますね。平均足で売買することも結構やってきたのですが、こちらもそれなりに騙しがでるので、意外にパラボリックは使えると思います。しかしながらこれは長い時間足では流れがでるのが遅すぎるのでいかに短い時間足で使えるようにするかがポイントだと思いますよ。その点MACDは比較的短い時間足でも機能を発揮してくれますのでこういうものとの組み合わせではないかと思いますね。達人になるとTICKだけ見ていても売買するわけですからみんなそれぞれ慣れの問題もありますね。とにかく自分で使ってしっかり利益が出せる組み合わせが一番だと思いますね。

他の掲示板も確認する

MACDを使って売買ポイントを探しています。

MACDをオシレーター系として評価するトレーダーも多く存在しますが、MACDの中身を見ますとトレンド系の指標が色濃いこと......

MACDのダイバージェンスについて

MACDを利用しているのですが、このMACDにもダイバージェンス現象というものが表れますね。たとえば為替相場が高値圏で、......

移動平均線とMACDだけでも結構売買うまくいきますよ。

MACDというのはオシレーター系のチャートだと思われている人も多いと思いますが、実際にはトレンド系のツールとしても十分に......
MACD , 移動平均線 , シグナル線 レイチェルさん

オシレーター系チャートでもMACDをベースに使っています。

比較的短時間の売買を手がけていますが、チャートとしては移動平均線にボリンジャーを見ながらMACDでチェックして売買のタイ......

ボリバン、パラボリック、1分足の平均足にMACDでスキャル効率抜群です

2年前からスキャルをやっています。あまり短い足で見るのは邪道だとよく言われますが、私の場合はボリンジャーバンドにパラボリ......