>
掲示板~BBS~
> 豪ドルの政策金利2%でもはや高金利通貨ではなくなった?

豪ドルの政策金利2%でもはや高金利通貨ではなくなった?

とうとう豪ドルが史上最低の2%にまで利下げをしました。まあ世界的な低金利の中央銀行政策の中にあっては仕方ないと思いますが、これではスワップ狙いで売買するのは益々つらくなりそうですね。そもそもスワップ金利は必ずしも政策金利とはリニアにリンクしておらず、業者ごとに異なる状況であることは間違いないのですが、早晩またスワップ金利自体も下がってくることが考えられます。こうなるとスキャルピングやデイトレの素材としての通貨ペアで考えていくのもひとつの手かも知れません。現状でもっともスプレッドの狭いところは0.6銭ぐらいになっていますから、これならばスキャルも実際に実現できそうな気配です。もはや高金利通貨というとトルコリラとか南アフリカランドぐらいしか売買できない感じになってきています。NZドル円はまだ90円のスワップをつけてくれるところもありますのでむしろNZドル円を扱ったほうがいいかもしれない状況ですね。このあたりも判断のしどころが変わってきている感じがします。

他の掲示板も確認する

人気の豪ドルってなんだろう…

豪ドル債券や豪ドル建ての積み立て型生命保険があるそうですね。 なんで、そんなに人気なんでしょうか… 驚......
人気 , 低金利 , 豪ドル WAVEさん

中国株堅調が豪ドルの支え?

中国が発表するPMIなどはどこまで本当なのかさっぱりわかりませんから、HSBCの発表数字をみて辛うじて実体が判るという感......
理財商品 , 中国株堅調 , 利益享受 むーみんさん

資源国通貨の中でも独特の存在のカナダドル

カナダという国は米国に隣接した先進国であることは誰しもが知っていますが、意外にもカナダ経済のことというのは日本ではあまり......

中国まで利下げしてますが豪ドルやNZドルへの影響はどうなのでしょうか?

いよいよ世界利下げ競争が中国にも波及してきておりちょっとびっくりですが、この先こうした中国の動きは資源国通貨にどう影響し......