>
掲示板~BBS~
> 上田ハーローFXのツールはユニーク

上田ハーローFXのツールはユニーク

テクニカル分析派としては、チャートは、統計データや投資家心理や需給バランスなど全てを織り込むというものだと思う。とはいえ、例えば、雇用統計の数字、市場が注目する統計や要人発言などの結果を相場が「事前に完全に」織り込んでいるとは思えない。当然、ノイズや投資家の期待外れ、その場の雰囲気などの要素が絡まるから…。統計の数字が良いか悪いかを予測して取引したい、テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を活用して予測を立てたい場合はどうすればいい?テクニカル分析一本より、ファンダメンタル、要人発言や金融政策の行方などを総合的に判断する場合は?ここで、上田ハーローの「テクる」や「ピボる」がおすすめだ!これは、完全に自動売買をシステムが行うのではなく、テクニカル分析の一つ「ピボットポイント」を利用して、ワンタッチで取引できるように売買ポイントをシステムが計算してくれる優れものなのだ。オリジナルのイメージキャラクターが案内してくれる。いきなり実戦で試すより1か月間じっくりと操作方法を覚えて、自分なりの売買ルールやタイミングを確立した上でスタートした方が、利益につながる可能性が高くなるはず!元々、一回だけ取引して終わりのツールではなく、長期間にわたりFXトレーダーとして生き残ることを目指して開発されたシステムなのだ。

他の掲示板も確認する

上田ハーローとは何者なのでしょうか?

上田ハーローは、もともと、金融機関同士が為替取引をするインターバンク市場の為替ブローカーですね。上田ハーローの創業は、大......