>
掲示板~BBS~
> サクソバンクFX証券は完全といえるのか?

サクソバンクFX証券は完全といえるのか?

最大の特徴は、その取引できる通貨ペアの数「なんと150種類以上」。20~30程度の日本の業者とはまさしく桁が違う数だ。もちろん、マニアック通貨の場合は、雇用統計や経済指標が明らかではないこともある。だが、南アフリカランドや メキシコペソ、トルコリラといった高金利通貨、ハンガリーフォレントやポーランドズロチ、ロシアルーブルといった東欧通貨、さらにはサウジアラビアなどの中東通貨など他の業者ではお目にかかれない多彩な通貨を取引できるのは、興味が持てる。しかも驚きなことに普通ならメジャー通貨&マイナー通貨といった組み合わせだけでなく、PLNHUFやTRYZARなどマイナー通貨同士の通貨ペアまであるのだ。実際にはこれだけのクロスカレンシーをトレードし続ける情報力があるのか、それが肝要だとは思うのだが…。また、月曜朝4:00から取引可能!窓埋めトレードというのが、もう一つの売りではないか。 為替相場では、週末の相場が閉まる土曜早朝と市場が開ける月曜早朝のレートが乖離するものだ。いわゆる窓あけだが、相場の行き過ぎのため、相場はその窓を空ける前の水準まで戻る ”窓埋め” が起こる。その修正する動きを狙った ”窓埋めトレード” が有効。しかし月曜の朝3時から各FX業者のレートを見てもらいたい。業者によってトレードできる時間が違う。多くのFX業者は6~7時からしか取引できないが、サクソバンクFX証券は朝4時からトレードできる。窓埋めトレードをするならサクソバンクFX証券しかありえない。

他の掲示板も確認する

サクソバンクFX証券でマニアックな通貨ペアを取引!

私はFX歴が5年弱。 そろそろ、分析も慣れてきたころですが、FXって奥が深いから、知識や経験だけで勝てるものではないで......

サクソバンクFX証券はいい。が、コストは高い。

サクソバンクFX証券のツール。これははっきりいって、WEB版もツールも正直言って重い。WEB版は例によってIE:インター......

ロシアルーブルが完全変動相場制になりましたね

ロシアルーブルは今年に入ってからウクライナ問題で低迷していましたが、さらに原油の大幅安の影響をうけてさらに下落しています......

サクソバンクのCHFショックの損害額は1.07億ドル

サクソバンクが1月15日のスイス中銀ショックによる損失を発表していますが、ほぼ1.07億米ドルになるようでかなり顧客も痛......