>
掲示板~BBS~
> 米国雇用統計のときの指値などの取引は実に難しいですね

米国雇用統計のときの指値などの取引は実に難しいですね

FXをやっていますと毎月定番になるイベントが先進主要国の中央銀行の政策決定会合とそのあとの議長や総裁の記者会見などですが、毎月第一金曜日、日本時間の夜に発表になる米国の雇用統計は、その中でももっとも注目される指標イベントとなっており、特に最近では米国の量的金融緩和終焉と金利上昇のタイミングを占う上で一段と注目されるようになっています。しかしNon Farm Pay Role と呼ばれる非農業者部門の就業者数は、各金融機関のアナリストが予想しても毎回大きく異なる結果がでることでも有名で、当然相場は上下に大きく動くことになります。今年7月の雇用統計は独立記念日と重なるために1日前倒しとなり3日に発表となりました。これがECBの政策決定会合後のドラギ総裁の記者発表の時間とぶつかっていたので一体どうなることかと思いましたが、比較的動きは少なく済んで一安心でした。しかし今年に入ってからは数字がよくてドル円が上がってもその後下落することが多く、NFPがピークになることが多かったので、事前にポジションを持っているよりもその後にどう指値をしておくかがポイントですねえ。皆さんはどんな風にこうしたイベント時に取引されているのでしょうね?

他の掲示板も確認する

逆指値を使って買い注文に使っていますよ

逆指値というのはもっぱら損切りに使われる設定なのですが、実は現在よりも相場が高くなったところで買いをいれるという行為の場......
買い注文 , 雇用統計 , 逆指値 happinessさん

イエレンダッシュボード発言のおかげで雇用統計が面白くないです

FEDはイエレンさんが議長になってからNFP,雇用統計がなんともつまらなくなりましたね。彼女の口からNFPの数字と失業率......

イエレンダッシュボードの項目について

米国で毎月第一金曜日の日本時間夜9時半(冬時間は10時半)に発表されるNFPこと雇用統計を受けての為替の動きというものが......

雇用統計の夜のライブイベントが楽しみです

最近では毎月恒例の米国雇用統計の発表時間帯にライブのオンラインイベントをして解説をしてくれるFX会社が増えています。私の......

FRBいよいよ利上げ間近?

5月分の雇用統計の結果は予想を大きく上回る28万人で失業率は5.5%となりNFP自体は大幅上昇、失業率微妙に上昇していま......
FRB , イエレン議長 , 失業率 oneloveさん