>
掲示板~BBS~
> NFPの役割が少し変わってきているかも

NFPの役割が少し変わってきているかも

毎回、月の第一金曜日の日本時間9時半(冬時間は10時半)に発表される米国の雇用統計ですが、これまで一番の注目点だったNFPの数字と失業率だけでは全てを語れなくなってきており、最近では数字がよくてもドル円は上昇したところがピークで下げてきたりして、どうもうまく為替に利用できなくなってきている気配があります。ひとつはイエレン議長がダッシュボード発言をしてからチェックポイントが多岐に渡ったという背景もあるのかもしれません。しかしリーマンショック後に落ち込んだ雇用はかなり回復してきていますしこれ以上数字が大きくプラスに働いていくとも思えません。またオバマケアを嫌がる民間企業が正規雇用を増やさずパートタイムを増やしていることがNFPを上ぶれさせており、しかも再就職を諦めた層の平均年齢がかなり低下してきておりこれが単に失業率を下げているとい説も出てきているので、そもそもこの二つの指標だけでは単純判断できなくなってきたという要素も多分に影響しているようです。難しい側面にさしかかっていますね。

他の掲示板も確認する

テールリスクは戦争周辺のイシューから?

ここのところ膠着した相場状況が続きましたが、急に地政学的リスク、つまり地域の戦闘、戦争行為に起因するテールリスクが発生し......

サマーズの長期停滞論とは・・・

サマーズというと三村・大竹のお笑いコンビが日本では有名ですが、ここで言うサマーズはローレンス・サマーズ、米国のサマーズ元......

日銀量的緩和で俄かにクローズアップされる金融抑圧とは

金融抑圧という言葉はすでに2011年ごろから語られてきたものですが、すでに世界中で広く見られている減少で、債券や通貨の価......

日経平均12月末の外人投資家買い越し額が大幅減少

東京証券取引所・投資部門別売買動向によると昨年1月から12月第3週までの累計で海外投資筋は現物株8369億円の買越しだっ......

ボルカールールの本格適用後が心配

いよいよ7月から米国でボルカールールの完全適用が行われることになりますが、これが市場に大きな影響を与えるのではないかと言......