>
掲示板~BBS~
> セントラル短資のウルトラFXはなぜゼロスプレッドになることがあるのか?

セントラル短資のウルトラFXはなぜゼロスプレッドになることがあるのか?

最近広告で見て注目しているのですがセントラル短資のウルトラFXは瞬間的にドル円やユーロ円でスプレッドがゼロになることがあるのです。まあスプレッドにあわせてポジションをとるわけにはいかないのですが、説明によればカバー先の提示するレートの中からもっとも良いレートを採用するからこうなるのだそうですが、それでもマイナスになるというのはよくわかりません。ある意味でアービトラージ状態が起こっていることになるのでしょうか?どうもマイナスになるという瞬間がなぜ発生することになるのかがよくわからないですね。実際にインターバンクが提供するプライスというのはコンピュータが計算して実際に価格のないときでも提供しているので、こうした仮想価格が実態価格と食い違って提供されてしまうのかなあと漠然とは思っているのですが。ここの業者の人に細かく解説してもらわないとその理由ははっきりとはわからないですね。いずれにしてもスプレッドが狭くて迷惑なことはひとつもありませんから、どんどん利用していきたいと思う今日この頃です。

他の掲示板も確認する

セントラル短資FXの取引ツールで迷ってます。

私はFXの経験が7年と、けっこう長くなってきました。 とはいっても、1日中パソコンにはり付いて取引しているわけではなく......

セントラル短資FXの会員制度

【クラブオフ】というVIP会員専用の福利厚生が売りの、セントラル短資FX。会員になるには、VIP会員になる申請が必要。月......