>
掲示板~BBS~
> ボルカールールが為替取引に影響を与えはじめているという指摘

ボルカールールが為替取引に影響を与えはじめているという指摘

ボルカールールとは、銀行業に従事する組織およびその関連法人による自己勘定取引に対し重大な制約を課していく法律となります。このルールはすべてのBanking Entitiesに対して適用されることとなっていますが、米国銀行のみならず、米国子会社を有する外国銀行組織も含まれるとされることからかなりの金融機関がこの対象となるわけです。さらにブローカー、ディーラー業務を営む法人も対象となるわけですから広範な金融業界のプレーヤーがこの法律の制限を受けることになるのです。実際には今年の4月にルールは施行され2015年の7月21日までに遵守されればいいことになっていますが、徐々にこのルールにあわせることになってきており、それが金融機関の投資に影響を与え始めているのは間違いない状況のようです。ここへきて膠着状態の日経平均もドル円も少なからずボルカールールの影響をうけて大きく動かせない状況になっているという専門家の指摘がでてきており、注目されはじめています。今後ヘッジファンドの動きにもかなりの制限が加えられていくことが予想されています。こうした背景から市場が動かないということであれば、確かに納得できる状況ともいえますが、この先このボルカールールがどのような形で市場にインパクトを与えていくことになるのかについては為替取引にあっても注意深くチェックしていく必要がありそうです。

他の掲示板も確認する

ヘッジファンドの45日ルール

FXにもしばしば影響を与えるヘッジファンドの動きですが、その中でもよく話がでてくるのが45日ルールというやつです。これは......
45日ルール , ヘッジファンド , 金融市場 ばいきんまんさん

今年はヘッジファンドもFXでは儲かっていないって本当ですか?

今年もあっという間に半年過ぎましたが、どうも昨年は為替でも大儲けだったヘッジファンドが今年はちっとも儲かっていないみたい......

この半年はヘッジファンドも儲かっていないとか?

なんかどんよりして動きの少ない膠着相場が続きますが、皆さんお元気でしょうか?こういうときは相場も休んでみるのがいいのかも......
首脳 , 円安ヘッジ , ヘッジファンド きなこもちさん

外資系ヘッジファンド首脳は財務省の説明に納得したのではないのか?

5月末から6月にかけてかなりの外資系ヘッジファンドの首脳陣が来日し日本の財務省をはじめとした要人と会談を行い、アベノミク......

ボルカールールの影響は為替より商品相場に先行して出ているという噂

ボルカールールというのはいわゆるドット=フランク法のことを言います。完全施行までには1年の猶予があるものですが、この法律......

儲かっていないヘッジファンドが夏以降仕掛けてくる可能性

今年は個人投資家も儲かっていないのでしょうが、それに輪をかけてヘッジファンドも儲かっていないという話を聴きます。通常ヘッ......

今年はもう海外のヘッジファンドは日経平均を買上げないのですかね?

昨年は実に年間で7.5兆円も日経平均を買い上げたヘッジファンドのお蔭で、野田政権の最後から実の日経平均は60%以上も価格......

FXにおける投機筋の動きをチェックしておく

FXには実需と投機、投資筋との二つの勢力の存在があります。そのうち投機筋の動きはどう把握したらいいのでしょうか。これは正......

ヘッジファンドの45日ルール

外資系ヘッジファンドは為替の世界でも様々な取引に登場してきますが、彼らは顧客から資金を預かって運用するのが基本となってい......

カルパースの戦略変更

米国債大の年金基金であるカリフォルニア州公務員退色年金基金・カルパースがほぼ30兆円強の投資運用資金を簡素化し、次なる金......