>
掲示板~BBS~
> ヘッジファンドの45日ルール

ヘッジファンドの45日ルール

外資系ヘッジファンドは為替の世界でも様々な取引に登場してきますが、彼らは顧客から資金を預かって運用するのが基本となっていますから一定期間の運用の後には必ず解約が発生する時期があります。ヘッジファンドの場合、自社の安定的な運用期間を確保するために解約申込の受付期間を決めているのが殆どです。その解約申込の締切期限が通期の締めと半期の締めの45日前となり、12月末の締めから考えると11月15日までに解約が締め切られることになります。当然その前にある程度解約がでますので、そのオーダーに基づいてヘッジファンドも自社で行っている運用案件を換金する動きにでるというわけです。今年もその時期がだんだん近づきつつありますね。今年はトレンドフォロー系のヘッジファンドはあまり儲かっていないという話もあり、なにか決算までに動きがでるのかも知れませんね。直近のドルの上昇はこうした仕掛けの一貫でしょうかね?ちょっと12月にむけてそんな動きが気になりだしている今日この頃です。

他の掲示板も確認する

ヘッジファンドの45日ルール

FXにもしばしば影響を与えるヘッジファンドの動きですが、その中でもよく話がでてくるのが45日ルールというやつです。これは......
45日ルール , ヘッジファンド , 金融市場 ばいきんまんさん

今年はヘッジファンドもFXでは儲かっていないって本当ですか?

今年もあっという間に半年過ぎましたが、どうも昨年は為替でも大儲けだったヘッジファンドが今年はちっとも儲かっていないみたい......

この半年はヘッジファンドも儲かっていないとか?

なんかどんよりして動きの少ない膠着相場が続きますが、皆さんお元気でしょうか?こういうときは相場も休んでみるのがいいのかも......
首脳 , 円安ヘッジ , ヘッジファンド きなこもちさん

外資系ヘッジファンド首脳は財務省の説明に納得したのではないのか?

5月末から6月にかけてかなりの外資系ヘッジファンドの首脳陣が来日し日本の財務省をはじめとした要人と会談を行い、アベノミク......

ボルカールールが為替取引に影響を与えはじめているという指摘

ボルカールールとは、銀行業に従事する組織およびその関連法人による自己勘定取引に対し重大な制約を課していく法律となります。......

ボルカールールの影響は為替より商品相場に先行して出ているという噂

ボルカールールというのはいわゆるドット=フランク法のことを言います。完全施行までには1年の猶予があるものですが、この法律......

儲かっていないヘッジファンドが夏以降仕掛けてくる可能性

今年は個人投資家も儲かっていないのでしょうが、それに輪をかけてヘッジファンドも儲かっていないという話を聴きます。通常ヘッ......

今年はもう海外のヘッジファンドは日経平均を買上げないのですかね?

昨年は実に年間で7.5兆円も日経平均を買い上げたヘッジファンドのお蔭で、野田政権の最後から実の日経平均は60%以上も価格......

FXにおける投機筋の動きをチェックしておく

FXには実需と投機、投資筋との二つの勢力の存在があります。そのうち投機筋の動きはどう把握したらいいのでしょうか。これは正......

カルパースの戦略変更

米国債大の年金基金であるカリフォルニア州公務員退色年金基金・カルパースがほぼ30兆円強の投資運用資金を簡素化し、次なる金......