TOP > 人気記事 > 海外から日本のFX会社で取引する!|FXレア情報2

海外から日本のFX会社で取引する!|FXレア情報2

2014/07/14


海外に住んで、日本の会社でFX取引をする・・・

そんな必要があるのだろうか?と感じるかもしれません。

日本のレバレッジ規制は厄介で、証拠金の25倍までしか取引できません。
この点を考えるだけで、海外に住んでいるなら海外の会社でFXをやるでしょう?と思うかもしれません。

しかし、以下の2つの場合には、日本の会社で口座を持つ必要があるかもしれません。


(1) 今は日本に住んでいるが、海外に転勤する可能性がある。                  

現在、日本に住んでいるAさん。FX取引が大好きで、いくつも口座を持っています。
Aさんの会社は海外に支店をいくつも持っていて、海外に転勤する可能性があります。

ところが、海外に引っ越すと口座を維持できない、すなわち、口座を解約しなければならないFX会社が少なくないことに気づき、心配になりました。

Aさんはスワップ派です。
すなわち、長期間ロングを持ち続けてスワップ金利を稼いでいます。
しかし、その口座は海外居住者が口座を持つことを認めていません。

今、海外転勤を命じられたら、どうしよう・・・。というのは、そのポジションは含み損を抱えているのです。
解約するしかないのでしょうか。


こうならないように、海外に引っ越しても口座を維持できる会社で口座を持ちたいと考える人もいるでしょう。


(2) 今は海外に住んでいるが、日本に帰国する予定がある。                   

現在、海外に住んでいるBさん。
海外に住んでいるものの、将来は日本に帰国する予定でいます。

今住んでいる国のFX会社で口座を持っているのですが、帰国後にもう一度この国に来るかどうか、良く分かりません。

日本にずっと住むことを考えるならば、その会社の口座を持ち続け、お金をそこに入れておく必要性があまり高くありません。

日本語が通じる会社のほうが利便性が高いです。
サポートの質の高さも、日本ならではの利点です。

そこで、日本に帰ってからもスムーズに取引できるように、海外に住みながら日本のFX会社で口座を開きたいと考えています。

さて、そのような会社はあるのでしょうか。
 

日本と海外を行き来する人が多い現代です。この種の需要は少なくないと予想します。
AさんとBさんの問題を解決する会社の例は以下の通りです。

・ JFX
・ LIONFX(ヒロセ通商)
・ 
セントラル短資FX
(順不同)

順に紹介しましょう。

・ JFX                                          

(1) 海外居住者が口座を開くために必要な書類の例
  パスポート・・・本人確認書類として使用します。

(2) 入金について
  日本円でのみ入金可能です。

(3) その他留意点
  居住国でFX取引が許可されているかなどについて、申込者自身が確認しなければなりません。

(4) JFXの特徴を100字で書くと・・・
  スキャルピングOK、1日の取引の上限なし、約定能力99.9%、約定スピード0.025秒。
  1クリックで新規注文と決済注文を発注可能。ドル円スプレッド0.4銭。
  これらの特徴から、取引システムが極めて頑丈であることが分かります。

・ LIONFX(ヒロセ通商)                                   

(1) 海外居住者が口座を開くために必要な書類の例
  パスポート・・・本人確認書類として使用します。

(2) 入金について
  日本円でのみ入金可能です。

(3) その他留意点
  居住国でFX取引が許可されているかなどについて、申込者自身が確認しなければなりません。

(4) LIONFXの特徴を100字で書くと・・・
  取引可能通貨ペア50種類、成行約定率99.9%、約定スピード0.017秒、1,000通貨から取引可能。
  USD/JPYスプレッド0.4銭原則固定。
  この口座ひとつあれば、ほぼ全てやりたいことはできる。そんな感じです。

・ セントラル短資FX                                  

(1) 海外居住者が口座を開くために必要な書類の例
  現地日本領事館が発行する在留証明書・・・本人確認書類として使います。

(2) 入金について
  海外からの入金が可能です。
  
入金可能通貨は、米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・ニュージーランドドル・カナダドル・スイスフランです。

(3) その他留意点
  居住国でFX取引が許可されているかなどについて、申込者自身が確認しなければなりません。

(4) セントラル短資FXの特徴を100字で書くと・・・
  外貨による入金、外貨を証拠金とすること、外貨のまま出金、すべて可能です。
  現在外貨を持っていて円に換えたくない方、外貨で得た利益を外貨のまま持ちたい方。
  このような方にとって、利便性の高い会社でしょう。
 

この3つの口座のうち、どれを選択しましょうか。
各社に特徴があり、無条件に一つに絞ることはできません。例えば、こんな感じで選択できるかも知れません。

・ スキャルピングをしたい   : JFX
・ 通貨ペアが多いほうが良い : LIONFX
・ 外貨で入出金したい    : セントラル短資FX

どの口座が使いやすいかというのは、実際に使ってみないと分からないものです。
まずは各社の取引条件を確認し、一つに決められないならば複数の会社で口座を作ってしまうというのも選択肢にできるでしょう。


<FXレア情報シリーズ>
1 本当に24時間取引できる会社はどこ?
2 海外から日本のFX会社で取引する!
3 手数料が安い外貨入手方法
4 電話取引可能なFX会社
5 月曜日早朝に取引できる会社はどこ?
6 外貨を証拠金にできる会社
7 有利に両建てできる会社は?
8 スプレッドが広がらない会社
9 ロスカットされる基準は?


  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事