TOP > 人気記事 > セントラルミラートレーダーは分かりやすい!(おすすめポートフォリオ)

セントラルミラートレーダーは分かりやすい!(おすすめポートフォリオ)

2015/07/02


先日の記事で、セントラルミラートレーダーのリスク・リターンマップの使い勝手がとても良いことを確認しました。ここで、その表をもう一度確認しましょう。

→ 先日の記事:セントラルミラートレーダーは分かりやすい!(リスク・リターンマップ)



一目でストラテジーの成績分布が見られるのがとても良い点です。マップを分割している四角をクリックすれば、詳細表示に切り替えることもできます。しかし、上のマップをパッと見ただけでも数百くらいの点があるでしょうか。マップの中で収益がゼロあたりを良く見ると、それぞれの丸い点が重なり合って数えることさえできないほどです。

シストレはひとたび稼働すれば後は放っておけるというものでなく、取引成績を時々確認して、不調なストラテジーを削除して好調なストラテジーを新たに採用するという作業が必要です。

私はリスク・リターンマップはとても見やすい表であってこれで十分だと思います。しかし、ストラテジーを選ぶために毎回この表を使ったり、別のスクリーニング機能を使うのは面倒だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合は、セントラル短資FXが推薦する「おすすめポートフォリオ」からストラテジーを選択することができます。「おすすめポートフォリオ」とは、いくつかのストラテジーの集まりです。

セントラル短資FXが特定の基準を作成し、その基準に基づいて抽出したストラテジーを一つのポートフォリオとしてユーザーが選択できるようにしています。

ポートフォリオの種類は、以下の6つです。それぞれのポートフォリオを構成するストラテジーや、それを選択する基準は、セントラル短資FXのホームページで公開されています。
・ 収益一点重視型 
・ 高リスク高リターン型
・ バランス重視型
・ 低リスク安定型
・ 短期売買型
・ じっくり売買型

例えば、バランス重視型の成績は下のキャプチャの通りです(セントラル短資FXホームページから引用)。過去1か月間の成績です。太い赤線がこのポートフォリオの成績ですが、見事な右肩上がりであることが分かります。



なお、赤く太い線のほかに、下のほうに細い線がいくつも並んでいます。これは、ポートフォリオを構成する個別のストラテジーの成績を示しています。それぞれ優秀な成績を残していることが分かります。これらのストラテジーについては、ポートフォリオの詳細で詳しく確認することができます。

では、これら6つのポートフォリオについて、前回ご紹介しましたリスク・リターンマップで成績を確認することができるでしょうか。・・・できます。それぞれのポートフォリオの成績が一目で分かりますので、このマップは本当に便利です。

下のキャプチャの通りです。ご覧ください。



6つの全てのポートフォリオが、プラス圏で推移しています。「おすすめポートフォリオ」というからには、やはり成績はこんな感じであって欲しいです。

さて、この6つのおすすめポートフォリオは全てプラスですが、その中でも最高のリターンを出しているポートフォリオを確認してみましょう。マップ上、右上の青色の大きな丸です(2015年7月2日時点)。

収益一点重視型
証拠金レベル: 1,233,866円
実現損益: 1,197,301円

わずか1か月間で証拠金と同レベルまで稼いだとは、恐るべしです。自分でストラテジーを一つ一つ選ぶのも楽しいですが、セントラル短資FXが勧めるストラテジーを選択するのも良いかもしれません。

ただし、セントラル短資FXのお勧めは過去の実績に基づいて判断しています。将来の成績を元にお勧めしているのではない(のは当然ですが・・・)ですので、注意が必要です。良好な成績を残しているから、全資産を投入して一気に稼ぐぞ!というのはやめましょう。

また、おすすめポートフォリオを構成するストラテジーは随時見直されます。このため、稼働後に後は放っておくという姿勢でなく、時々成績を確認するようにしましょう。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事