TOP > 人気記事 > 痒いところに手が届くサービスが満載です!(セントラルミラートレーダー)

痒いところに手が届くサービスが満載です!(セントラルミラートレーダー)

2015/07/09


選択型のシステムトレードは、ストラテジーを選択してトレードを開始すれば、あとはパソコンの電源を切っても自動で取引してくれる取引です。ストラテジーは専門家が作ったものですし、パソコンに張り付いて一喜一憂しながらトレードする必要がありません。


とても便利なのですが、困った点があるかもしれません。

1. どうやってストラテジーを選んで良いのか分からない。
2. 定期的にストラテジーをチェックするのが面倒で、忘れることがある。
3. 実は分からないことがあって質問したいが、どうしてよいか分からない。

「1. どうやってストラテジーを選んで良いのか分からない。」については、システムトレードのサービスを提供している各社が工夫を凝らしていますので、その操作に慣れれば大丈夫でしょう。どの業者が良くてどこが悪いということは無いと思います。

そこで、セントラルミラートレーダーに特徴的な2.と3.について情報をお届けします。


2. 定期的にストラテジーをチェックするのが面倒で、忘れることがある。

ストラテジーを選択して取引開始。たったこれだけでシステムトレードを始めることができます。後は枕を高くして寝ていればOK・・・ではないところが、システムトレードの難しさです。

トレード成績を時々見直して、不調なストラテジーの削除と好調なストラテジーの選択をしなければなりません。しかし、「時々」の頻度はどれくらいでしょうか。これには決まりがありません。頻度が高い人は毎日でしょう。そうでない人は1週間に1回、2~3週間に1回という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そのような頻度だと、見直しを忘れがちになります。

システムトレードでいくつものストラテジーを選択してトレードするには、それなりの資金が必要です。働いてその資金を稼ぐにはどれくらい時間がかかるか?を考えると、見直しを忘れるなんていけません・・・とはいえ、忘れます。目の前で現金が増減するわけではありませんから。

それよりも、今の仕事や家事が優先されるというのが自然でしょう。

そこで、セントラルミラートレーダーでは、成績をPDFにして毎週メールで送ってくれるサービスの提供を始めました。下のキャプチャはセントラル短資FXのホームページからの引用です。



自分でセントラル短資FXのホームページにアクセスしてログインして成績を確かめて・・・とやるよりも、メールをクリックして確認するほうが圧倒的に楽です。チラリと成績を見て、ストラテジーの変更が必要だなと思えば、その時に初めてログインしてストラテジーを探して、とやればOKです。

メールで届くので、トレードの成績確認を忘れてしまうという危険も減らすことができます。


3. 実は分からないことがあって質問したいが、どうしてよいか分からない。

取引の方法などで分からないことがあれば、Q&Aで探したり、メールで質問したりできます。しかし、Q&Aは業者側からの一方的な情報提供ですし、メールのやり取りは顧客と業者の一対一のやり取りですので、他の顧客は読むことができません。

この点、セントラルトレーダーの「シストレ広場」では、顧客が自由に質問し、それに対してセントラル短資FXが回答するという形式の質問コーナーがあります。これがかなり重宝します。

実際の質問を2つ挙げましょう。

(1) 米国雇用統計発表時などにはどうすれば良いか?

裁量トレードの場合、米国雇用統計などのイベント発生時のトレードは緊張感を強いられます。システムトレードでも同じはずなのですが、ストラテジーを選んで取引開始してあとは待つだけ!というのが基本ですから、つい見落としてしまう項目かもしれません。

この質問と回答を読むことで、自分が見落としていた項目に気付くことができます。


(2) ストラテジーの中身はどうなっている?

ストラテジーの中身が分からないと回答できないような質問も寄せられます。筆者も興味を持って読んだのですが、セントラル短資FXは「ストラテジの売買プログラムは、非公開となっているブラックボックスの形態」だと正直に書いています。

そのうえで、どのように対応すべきかアドバイスをしてくれています。

また、「ストラテジの製作者が売買プログラムのパラメータを変更したり、売買プログラム自体を改善したりした形跡はデータ上見て取れます」と明記してあります。

これは重要な情報でしょう。例えば、同一のストラテジーであっても、半年前と今では取引パターンが異なっている可能性があるということです。こういったレアな情報を得ることができますので、シストレ広場のページを読む利点が大きいかと思います。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事