TOP > 人気記事 > 楽天証券(旧FXCMジャパン証券)「FX Trading Station 2」を使いこなす(マルチタイムフレーム)

楽天証券(旧FXCMジャパン証券)「FX Trading Station 2」を使いこなす(マルチタイムフレーム)

2015/07/17


前回
、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のチャートの特徴を二つご紹介しました。

・ チャート上にメモができる
・ MT4の裁量取引ができる

今回は、特にマルチタイムフレームでトレードする方にうれしい機能をご紹介します。

 

マルチタイムフレームとは


カタカナで書いてあると何やら難しく見えてしまいますが、とても簡単です。チャート分析する際に、いろいろな時間軸で考えましょう、というだけです。

例えば、 スイングトレードをするときに、日足だけでなく週足や月足のチャートも見て考えるということです。マルチタイムフレームなどと書くと高級な感じになってしまいますが、その内容は単純です。

では、マルチタイムフレームでトレードする利点は何か?を考えましょう。

例えば、日足でチャート分析していて、買いサインを見つけたとします。「よしっ!」と勇んで買っても良いのですが、週足でチャートを確認してみると、下落方向のトレンドだった・・・。この場合は買いのトレードを見送ろうと考えます。

逆に、日足で買いサインが出ていて週足でも上昇傾向を示すならば、 しっかりトレードするということになります。

なぜこのような取引をするのか?

より大きな時間軸(週足)で下落トレンドができているときに、より小さな時間軸(日足)で買いサインが出たとしても、その上昇幅は小さいかもしれません。というのは、全体としては下落トレンドなのですから。下落トレンドの中の上昇サインは、いわゆるダマシかもしれませんし、実際に上昇したとしてもわずかな幅にとどまるかもしれません。

一方、より大きな時間軸で上昇トレンド、より小さな時間軸でも上昇サインならば、しっかりとした大きな上昇を捉えることができるだろう・・・と考える方法です。

ここでは例として日足と週足を用いましたが、デイトレードでも同じ方法が使えます。すなわち、15分足、1時間足、日足の3種類のチャートを使うといった方法です。

いくつのチャートを同時に使用するかについては、トレードする人の好みによるでしょう。また、どの時間軸を使うかについても、好みで大きく分かれるでしょう。 ただし、マルチタイムフレームという名前から分かる通り、少なくとも2種類のチャートを使います。

 

楽天証券(旧FXCMジャパン証券)でマルチタイムフレーム分析をする利点


例えば、週足チャートを分析して、補助線を引いたとしましょう。そして、次に日足チャートで分析して、ここでも補助線を引いたとしましょう。さて、ここで問題が生じます。週足チャートで使った補助線と、日足チャートで使った補助線は、お互いにどのような位置関係にあるのでしょうか。

チャートの時間軸を変更すると、変更前の補助線が見えなくなってしまう。これでは、マルチタイムフレーム分析の利点を十分に生かすことができません。補助線の位置を記憶しながら、無理矢理な分析をするしかないかもしれません。

この方法は疲れるばかりでなく、チャート分析の正確性という面から見ても不利です。

しかし、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)の「FX Trading Station 2」では、例えば、週足チャートで引いた補助線を日足チャートでも見ることができます(他の時間軸も同様です)。

では、その様子を実際に見てみましょう。下のチャートは、豪ドル/円(AUD/JPY)の週足チャートです。白色の補助線を引いています。この辺りに下値抵抗線があると読むことができます。



そして、日足チャートに切り替えてみましょう。週足チャートで引いた補助線がしっかりと表示されているではありませんか!



そして、日足チャートでも補助線を引けば、週足チャートの補助線と日足チャートの補助線を同時に使って分析できます。この2本の補助線が近い位置にあればあるほど、この下値支持線は強力に作用するだろうと考えることが可能です。

このように、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のFX Trading Station 2を使えば、チャート分析の精度が向上すること請け合いです。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事