TOP > 人気記事 > いまさら聞けない!トライオートって何?どうなってるの?

いまさら聞けない!トライオートって何?どうなってるの?

2015/08/20


インヴァスト証券が提供しているサービス「トライオート」では、「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」を開催中です。リアルトレードとは、その名の通り、顧客が自分の資金を使ってトレードし、その優劣を競うものです。




3か月間にわたって開催されているこのバトル。現在は第3回です。開催期間は、2015年7月6日(月)~2015年9月30日です。さて、参加者の成績を覗いてみますと・・・

第2回優勝者の獲得額は驚愕の939万円。たった3か月間なのに。

そして、現在開催中の第3回トライオートFXグランプリでは、第一位を快走している参加者の獲得利益は1,000万円を超えています。 わずか1か月半で。

全員がそんなに多額を獲得できるわけではありません。実際のところ、この記事を掲載した時点の第10位の獲得額は100万円を下回っています。しかし、第1位が1,000万円超という超人ぶりを発揮しているため100万円が少額に見えてしまいますが、100万円でも十分です。

また、インヴァスト証券は、多額のトレードをできないユーザーを考慮して、獲得pipsでも順位付けをしています。1トレードで100万通貨をトレードする人も、1,000通貨だけトレードする人も、100銭の利益を得たら両方とも同じ順位というわけです。

なかなか嬉しいサービスです。

そして、獲得額、獲得pipsいずれも、「上位500位」までに入賞すれば賞金をもらえます。

トレードは基本的に孤独な作業の繰り返しです。誰と競うわけでもなく、自分の資金の増減と向き合いながらトレードをします。しかし、日本中でトライオートを使っている人々を相手に勝負というのも面白いでしょう。

トレードで資金が増えればうれしいです。上位500位に入賞して賞金をもらえれば、もっと嬉しいです。何と言っても、日本中のトレーダーが相手です。力も入ります。資金が減ってしまえば、くやしいです。次は頑張ろうと気合が入るものです。

もちろん、このトライオートFXグランプリは永遠に続くものではないでしょう。そこで、目の前の勝負に挑みながらも、長期的な技術の習得を目指します。
 

かなり前置きが長くなりました。ここまで読み進めていただいた皆様の中には、「よし、では自分も参加してみるかな!」と感じた方もいらっしゃることでしょう。

このグランプリは自動エントリーですから、取引をすれば自動的に順位がつきます。それはいいとして・・・「トライオートって何?」


トライオートのホームページを見ると、すでに「トライオートって何?」の段階を過ぎて先を突っ走っているように見えます。これから参入しよう!という場合、以前と比べれば少しだけハードルが高いかもしれません。

そこで、今回からしばらく、トライオートを特集します。

 

トライオートとは?


トライオートとは、インヴァスト証券が提供している取引ツールの名称です。具体的には、以下の取引ができます。

1. 裁量取引
2. 自動売買
(1) 取引方法を自分で作る自動売買
(2) すでに存在する取引方法を選択する自動売買

いきなり話が難しくなりましたが、要するに、自分で売買のタイミングを計ってトレードできる(裁量取引)し、自分でトレード方法を作ってシステムに勝手にトレードしてもらえるし、さらに言えば、自分で作らなくても選ぶだけでトレードできるよ、ということです。

トライオートは自動売買の部分がメインです。というのは、裁量取引は一般的なFX口座で実行できるからです。インヴァスト証券のサービスの中でも、FX24は裁量トレードのツールです。

そこで、トライオートの裁量取引については、さらっと確認するにとどめましょう。次回から本格的に自動売買を考察します。

裁量取引で確認するのは、スプレッドです。

米ドル/円(USD/JPY): 0.5銭
ユーロ/円(EUR/JPY): 0.8銭
豪ドル/円(AUD/JPY): 0.9銭
ユーロ/米ドル(EUR/USD): 0.7pips

業界最狭水準を維持しています。すなわち、裁量トレードと自動取引を一つの取引ツールで実行可能だということです。

裁量トレードと自動取引を同時に実行しようとするとき、取引ツールを2つも立ち上げる必要はありません。トライオート一つでOK。これもトライオートの隠れた利点です。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事