TOP > 人気記事 > オートパイロット注文(AP注文)って何?(トライオート)

オートパイロット注文(AP注文)って何?(トライオート)

2015/08/21


いまさら聞くのも何だけど・・・トライオートって何?という連載です。前回は、トライオートFXグランプリと裁量トレードについてざっくりと確認しました。今回から本題のオートパイロット注文(略して、AP注文(えー・ぴー・ちゅうもん))に入りましょう。


AP注文とは何?ですが、トライオート独特の用語です。

AP注文とは、トライオートで作成する自動売買注文の名称です。トライオートのホームページではAP注文を半自動注文と表現していますが、自動注文でも良いでしょう。 自動注文と表現するほうが分かりやすいと思います。

 

AP注文作成は難しいか?(実は、思いっきり簡単!)


自動売買注文を作成ということは、以下の全てを考えるということです。

・ どの通貨ペアで、
・ どれだけの数量を、
・ どのようになったら買うか(売るか)
・ どのようになったら決済するか

自動売買と言えば、選択型システムトレードでいうところのストラテジーに相当するかな?すると、インジケーターの知識が必要でハードルが高そうだな・・・。どこでどう決済してよいのかも分からないし・・・。と悩む必要は全くありません。

AP注文では、インジケーターを使いません。インヴァスト証券のサービス内で、この辺りの棲み分けはしっかりしています。

・ 裁量トレードをしたければ: FX24またはトライオート
・ インジケーターを駆使したシストレなら: シストレ24
・ 自分でAP注文を作るなら: トライオート

こんな感じです。

では、AP注文はどのように作るか、です。イメージとしては、以下の通りです。例えば、買いのトレードをするとしましょう。

(1) 買いました。そして、あらかじめ決めた損益(××pips)が出た時点で決済しました。
(2) 次に、決済したレートよりも××pips上昇したら、再び買います。または、
(3) 決済したレートよりも××pips下落したら、再び買います。

AP注文では、インジケーターを使いません。「××pips(銭)」という実際の値動きの大きさを使います。これが特徴的なことです。

この数字を自分で決めても良いのですが、自由というのは、かなり辛いものがあります。一体何pipsが良いのか分からない・・・ということです。そこで、基本形がシステムに組み込まれています。

自分で考えることが難しいと思う場合は、基本形で挑戦しましょう。慣れてきたら、徐々に自分の形を探していけばよいかと思います。

さて、上で紹介しました(2)と(3)のトレード方法に、それぞれ名前がついています。順に確認していきましょう。

 

フォローとは


フォローとは、上の(2)の取引方法を言います。すなわち、例えば買ったポジションが上昇して利食いできました。次に再び買うのですが、利食いしたレートよりもさらに××pipsだけ「大きな値」で買います(以下繰り返し)。売りの場合は、この逆です。

××pipsの大きさは、自分で自由に決められます。買いが買いを呼ぶような展開に向いているでしょう。逆に、ボックス相場の場合は損切りを繰り返してしまう可能性がありますから注意です。

下のキャプチャは、トライオートのホームページからの引用です(以下同じ)。トレンド相場で使用することを想定していることが分かります。



 

カウンターとは


カウンターとは、上の(3)の取引方法を言います。すなわち、すなわち、例えば買ったポジションが上昇して利食いできました。次に再び買うのですが、利食いしたレートよりも××pipsだけ「小さな値」で買います(以下繰り返し)。売りの場合は、この逆です。

このトレード方法は、ボックス相場に強いです。または、ジグザグと動きながら徐々に為替レートが動く場合に強いでしょう。

下のキャプチャをご覧ください。ジグザグと動く相場で使用することを想定していることが分かります。



初めて使う人でもAP注文を作成できるように簡単にシステムが作られています。マニュアルを読まなくてもAP注文を作成できるほどです。そこで、心配する前に、まずはシステムをカチカチと触ってみる。これが大切でしょう。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事