TOP > 人気記事 > 今週の為替レート予想(2015年8月24日:トルコリラ/円(TRY/JPY))

今週の為替レート予想(2015年8月24日:トルコリラ/円(TRY/JPY))

2015/08/24


トルコリラ/円(TRY/JPY)が大きく円高になっています。今年に入ってから、TRY/JPYは40円台半ばを中心とするボックス相場で推移してきました。


このため、TRY/JPYは価格変動率が大きい!だとか、TRY/JPYは円高になりやすいから注意しよう!という情報がウェブサイトに書いてあっても、実感としては比較的乏しい状況だったかもしれません。しかし、とうとう本領発揮(?)の状態になりました。

では、TRY/JPYの日足チャートをご覧ください。楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のチャートのキャプチャです(以下同じ)。



8月の始め辺りまでは穏やかな動きに終始していることが良く分かります。ぐっと大きく円高になることがあっても、急ブレーキがかかって円安方向に再び動くという状況が繰り返されてきました。しかし、8月半ばになってから一気に動いています。

これは、ボックス相場とその後の値動きについての典型的なパターンです。

このため、TRY/JPYの売りの側はスワップポイント損がきついものの、ここでしっかりと売りでトレードを仕掛けて成功を収めた方が数多くいらっしゃると思います。


なぜ8月半ばあたりで一気に円高になったのか?について、ニュースを探しますと、トルコで連立政権協議が決裂して政治の安定性が失われる懸念があるという旨の記事を探すことができます。また、軍事的緊張もその要因としてあげられるかもしれません。

しかし、ゆったり為替の見立てとしては、これらの政治的・軍事的要因は円高になるきっかけではあっても、8月に円高になった根本的な要因ではないと思います。

というのは、トルコの政治的安定性が先進国と比べて今一つなのは、今に始まったことではありません。また、軍事的緊張も同様です。今始まった新しいトピックではありません。


ボックス相場が継続して、TRY/JPYは次の動きを始める機会を待っていた。そして、その機会が8月にきた、ということだと思います。

そして、なぜ円安方向でなくて円高方向なのか?ですが、きっかけとなるニュースがトルコにとって悪い内容だったからということがあるでしょう。円高の幅が大きいことについては、TRY/JPYの長期推移が影響しているでしょう。

トルコリラは物価上昇率がとても高く、一方、日本はゼロ近辺です。すなわち、TRY/JPYは円高になりやすい通貨ペアと言えます。このため、円高方向に大きく動いてしまったということです。一方、トルコにとって良いニュースが出て円安方向にボックス相場を抜けた場合、その円安幅は比較的限定されたものになっただろうと予想します。


では、TRY/JPYはどこまで円高になるでしょうか。日足チャートでは読みづらいと感じたので、週足チャートにします。ご覧ください。



このコーナーで頻繁に出てくるおなじみの分析方法を使いました。あまりに簡単にできるので、筆者はしばしば使っています。今までの経験から言えば、日足よりも週足のほうが正答率が高いような印象を持っています。

簡潔に復習しますと、最初に一定の距離を動いて、その後反発します。そして再び最初の動きと同じ方向に進む時には、最初に動いた一定の距離と同じだけ動くという分析方法です(分析方法だというだけで、必ずそうなるというものではありません)。

さて、チャートに戻りまして、目標値を確認しましょう。37円を割るくらいでしょうか。過去の円高記録は40円くらいですから、円高記録を更新するという予想になりました。さて、実際はどうなるでしょうか。推移を見守りましょう。
 

楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のチャートでTRY/JPYを紹介しましたとおり、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)でもTRY/JPYをトレードすることができます。

インターバンク市場のレートをそのまま配信するということですので、そのレートを確認してみましょう。この記事を投稿した時点(8月24日午前10時00分ごろ)のスプレッドは5.7銭です。さすがインターバンク市場のスプレッドだな!という感じです。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事