TOP > 人気記事 > 自分のトレード成績を分析するために、どのFX口座を使用すべきか

自分のトレード成績を分析するために、どのFX口座を使用すべきか

2015/10/01


自分のトレードの成績を自動で分析してくれるツールを提供しているFX口座として、3つを紹介しました。マネーパートナーズ(トレードレポート)、セントラル短資FX(パーソナルレコード)そしてDMMFX(取引通信簿)です。


これら3つがそれぞれ有している特徴を、簡潔にまとめてみましょう(順不同)。 

 

1 マネーパートナーズ(トレードレポート)

参照記事: 自分のトレードのクセを知るには?

(1) 成績のグラフ化:
トレード分析を五角形のグラフで示してくれるため、自分のトレードはどこが強くてどこを改善すべきか、簡単に理解できます。

(2) 自分で分析しなくても良い:
自分で分析データを読んで考えなくても、文章でアドバイスをしてくれます。分析データを読んで考えることが苦手だという人にとってありがたい機能です。
 

2 セントラル短資FX(パーソナルレコード)

参照記事: 「買い・売り」別に自分の取引記録を分析!

(1) 売買別に分析:
買いのトレードと売りのトレードを分けて分析することにより、売りが苦手だと思っている人が「本当に成績が悪いのか?」を数字で確認できます。苦手意識とは反対に、実は悪くない成績かもしれません。

(2) 最長3年間にわたって分析可能
最長3年間にわたって分析してくれるため、デイトレードのみならずスイングトレードやポジショントレードでも分析することが可能です。
 

3 DMMFX(取引通信簿)

→ 通貨別にトレード成績を分析!

(1) 通貨別に分析:
ある通貨ペアでは成績が良いけれど、別の通貨ペアはそうでもないな、という感覚を持っている場合、これを事実かどうかを数字で確認できます。直感的な分析から卒業です。

(2) 様々なグラフ
並んだ数字を読むよりも、円グラフや棒グラフのほうが視覚的に分かりやすいです。ふんだんにグラフを使用することにより、分析の困難さを緩和してくれます。
 

さて、上で紹介した分析ツールにはそれぞれに特徴があるのですが、どれを選べば良いでしょうか。私の回答は、「自分が使っているトレード手法の数だけ口座を作る」です。

普段使っているトレード手法が1つだけならば、上の3つの全ての口座を作り、それぞれ使ってみて最も使いやすい1つのFX口座を継続して使います。トレード手法が2つならば、最終的に2つの口座を継続して使います。一つのトレード方法につき1つのFX口座を使いますので。

トレード手法が3つならば、上の全ての口座でトレードします。どのような場合も、「1口座につき1トレード手法」です。


こうしなければいけない理由は、複数のトレード手法を1つのFX口座で使うと、トレードの分析があいまいになってしまうからです。

トレード手法AとBの2種類があったとして、それぞれの手法は内容がかなり異なるとしましょう。すなわち、売買の方向(買いか売りか)、通貨ペア、ポジションを持つ期間など。これらを同一の口座で取引したとして、それをツールに分析してもらっても、どれだけの価値があるでしょうか。

「取引によってポジションを持つ期間が大きく異なりますから、工夫しましょう」という分析結果をもらっても、意味がありません。そもそも、取引期間が異なるトレード方法を使っているのですから、異なるのは当然です。

また、成績が悪かったとしても、それはトレード方法Aが悪かったのかBが悪かったのか、あるいは両方とも悪かったのか、ツールの分析から判断することは難しいでしょう。

成績が良かった場合も同様です。トレード方法Aが良くて、Bの成績は実は悪かったのかもしれません。しかし、Aの成績が良かったためにBの悪さが隠れてしまいました。これではトレードを正確に分析して向上させることが難しくなってしまいます。

このため、上で紹介した分析ツールを使って自分のトレードを改善したいという場合は、「1口座につき1つのトレード方法」でトレードすることをお勧めします。
     
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事