TOP > 人気記事 > アノマリーを検証:3月の米ドル/円(USD/JPY)は円高?

アノマリーを検証:3月の米ドル/円(USD/JPY)は円高?

2015/11/11


米ドル/円(USD/JPY)にまつわるアノマリーを検証するシリーズです。アノマリーとは、なんだか理由がよくわからないけれどもそうなるらしい、という為替レートの独特な動きのことを言います。


今回は3月のアノマリーを確認しましょう。

 

3月は円高になりやすい?


筆者がインターネットでアノマリーを探していると、3月の米ドル/円(USD/JPY)は円高になりやすいという趣旨の文章を見つけました。理由は、「日本企業が決算期を迎えて円の需要が高くなるから」でした。なるほど、納得できるような内容です。

しかし、決算期だから円が必要というのは、納得できるようでありながら、果たしてそうなのかな・・・という感じもします。例えば、家計だったら12月に現金の需要が大きく上昇します。企業の3月は家計の12月と同様なのでしょうか。

では、2006年から2015年までの3月の日足終値をつなげたチャートをご覧ください。全部で10年分ありますから、一つのチャートに収めると読むのが大変です。そこで、3つに分けました。





各年のチャートにつき、一番右端の位置が年によって異なります。これは、営業日数の違いから生じるものです。データのエラーではありません。

グラフを眺めますと、2008年の3月は円高になっていることがわかりやすいです。その他は、グラフで判断することがなかなか難しいです。どちらかといえば、円安傾向を示した年が多いようにも見えます。


そこで、グラフによる確認をやめて、各年の3月始値と3月終値を比較する方法で検証しましょう。

各月の始値と終値を比較して、終値のほうが数字が大きければ「円安」、終値のほうが数字が小さければ「円高」と判定することにします。結果は以下の通りです。

2006年 円安
2007年 円高
2008年 円高
2009年 円安
2010年 円安
2011年 円安
2012年 円安
2013年 円安
2014年 円安
2015年 円安

円安8回で円高2回でした。実に80%もの確率で3月の米ドル/円(USD/JPY)は円安になっていたのです。しかも、リーマンショック後から泥沼の円高を経験していた時期である2009年~2012年についても、3月はすべて円安でした。

これは特筆に値する状況だと思います。そして、円高は2007年と2008年しかありません。これは、新しいアノマリーの発見!と言えるかもしれません。

新アノマリー: 3月の米ドル/円(USD/JPY)は円安になりやすい

 

新アノマリーを使ってトレードしたい!


さて、3月の米ドル/円(USD/JPY)は円安になりやすいという新アノマリー(?)が作られました。そこで、この性質を使ってトレードを試みましょう。

しかし、通常のトレードでは難しいことが分かると思います。「通常の」とは、米ドル/円(USD/JPY)を買った後で利食いと損切りの注文を出す方法のことです。いったい、どこに損切りを設定すればよいでしょうか。また、損切りが成立した後で急に反発して円安になったらどうしましょうか。

損切りが成立した後に円安になって、月足では結果としてアノマリー通りの動きになった・・・この事態は避けたいです。

この事態を避けながらトレードをするのに適しているのは、外為オンラインの「オフセット注文」です。下の図は、外為オンラインのホームページからの引用です。



取引開始時にオプション料を支払います。この金額は、相場によって異なります。そして、その後はいくら損失が膨らんでも、1円も追加で支払う必要がありません。

利食い・損切りを設定する通常のトレード方法だったら損切りが成立するような急落であっても、このトレード方法は損切りがありません。その後に急反発して円安になれば、その果実をしっかりいただくことができます。

取引期限は決まっているけれども(今回の場合は月末)、どこに利食い・損切りを設定すればよいのかが全く分からない、オフセット注文はそのようなトレードに向いています。

なお、このトレードの決済期限は1週間後または1か月後の15時で、それまでの間でしたらいつでも自由に決済することができます。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事