TOP > 人気記事 > 損しても損が増えない?! オフセット注文の仕組みをマスターしよう

損しても損が増えない?! オフセット注文の仕組みをマスターしよう

2015/11/26


米ドル/円(USD/JPY)のアノマリーについて1か月近くにわたって検証してきました。その結果、アノマリーと現実が一致していたものやそうでなかったものがありました。


現実の動きに特徴的なものがなければトレードしづらいですが、円高確率80%!などという場合は、期間1か月のトレードをしてみようかな?という気になるというものです。すなわち、月初に売買を始めて、月末に決済します。

しかし、問題がないわけではありません。

円高確率が80%だったとしても、それは過去の話です。今後はどうなるか分かりません。また、今後も今までのデータと同じように推移するとしても、確率は100%ではありません。たまたま20%の側が当たってしまい、しかも大損になってしまうと、いくら確率が80%だ!と言ってみたところで残念です。

そこで、損失になっても損失が増えないというトレード方法が使えるかもしれません。アノマリー記事で何回か紹介しましたオフセット注文です。今回は、オフセット注文をもう少し詳しく掘り下げましょう。

 

オフセット注文の仕組み


オフセット注文の仕組みを一言で書いてしまえば、「為替レートがトレードした方向と反対側に動くときに損失にならないオプションを購入する」ということです。

一般的にオプションといえば、何かを買うときに追加で付けるかどうか・・・という場合に使うでしょうが、ここではオプション取引のことを言います。このオプションを買うことにより、損が増えるときにはオプションの販売者である外為オンラインが損失を引き受けてくれます。

外為オンラインとしては、このサービスを無料で提供すると大変な事態となってしまいますから、オプション料という名の手数料を取ります。

会社の損失リスクをさらに減らすために、外為オンラインはどこか別の会社とカバー取引をしているかどうか不明ですが、私たちはトレードで負けても損失が増える心配はありません。この様子を外為オンラインのホームページから引用した図でご覧ください。



 

オフセット注文の損益4パターン


さて、以上の取引がオフセット注文ですが、その損益パターンは4つあります。順にみていきましょう。

1 利益を得られる場合

左側は、決済期限(1週間後または1か月後)が到来する前にポジションを決済する場合です。そして、右は決済期限が到来してから決済する場合です。



到来期限が来た場合にどうやって決済するの?ですが、システムが自動で決済してくれます。決済し忘れた!ということはありませんので大丈夫です。

さて、決済期限が到来して自動で決済されるのは良いとして、途中で決済するのは、かなり迷う場面がありそうです。

・ 為替レートの動く可能性が高いほうで取引しているから、このままポジションを維持すべき
・ しかし、今後の為替レートはどうなるかわからない
・ このまま推移すれば良いものの、反転して損失を計上してしまったら悔しい

このような感情が出てくるでしょう。その場面がやってきてから考えると、決済したいという気持ちが勝つと思います。そこで、含み益がある場合にどうするかというのをあらかじめ決めておく必要があるでしょう。



2 損失になってしまう場合

損になってしまう場合も2種類あります。決済期限前にポジションを決済する場合と、決済期限が来てから自動で決済する場合です。



含み益がある場合と異なり、こちらは迷うことはないのでは?と思います。なぜなら、待つしかないからです。これからどんどん含み損が増える方向に為替レートが動いても、損失は増えません。そこで、とにかく待てばよいのです。

為替レートが反転して含み益になるかもしれません。

この意味で、含み損がある状況で途中で決済するということはあり得ないのではなかろうか?と思います。しかし、決済しようと思えばできます。


実際にオフセット注文をする時には、手数料にあたるオプション料がいくらなのかをしっかり確認しましょう。その時々でオプション料が異なるため、この記事で明確にいくらと書けませんが、オプション料が高い時よりも安い時にトレードしたいです。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事