TOP > 人気記事 > 月曜日早朝に取引できるFX会社はどこ?|FXレア情報5

月曜日早朝に取引できるFX会社はどこ?|FXレア情報5

2014/08/04
早朝の風景

-2011年夏-

日本は目に見えない重苦しい雰囲気に覆われ、円高はその限界が見えないかのようだった。
日本は断続的に市場介入を繰り返し、2011年8月以降は何とか、USD/JPY=75円~76円台で円高を食い止めるのに成功しているかのように見えた。

そうはいっても、中にはUSD/JPY=50円台の到来を警告する学者も存在しており、為替レートの推移は予断を許さない状況であった。


そして、2011年10月31日。「その日」が来た。


その日は月曜日だった。早朝の取引が薄い時間帯、 USD/JPYは一気に急騰。その前の週の金曜日終値よりも大幅な円高を記録した。大きな窓を開けて、75円を割り込もうかという水準まで一気にレートが飛んだ。

日本では、多くの人はまだ寝ているか、頭がぼんやりしていた時間帯。
しかし、市場参加者の目を覚ますに十分なインパクトだった。 

USD/JPYはとうとう75円を割り込むのか?
防衛ラインを割り込んだら、一体どこまで円高が進むのか?
今までドル買い円売りを繰り返してきた日銀は、巨大な含み損を抱えることになるのか?
日本はいったいどうなる?

市場参加者は騒ぎ立てた。

しかし・・・次の瞬間!財務省・日銀による大規模な市場介入により、相場の様相は一変する。
後日の日銀発表を元に推測すると、この日の市場介入額は9兆円余り。過去に例を見ない大規模な額だった。

この市場介入の効果により、USD/JPYは一気に79円台半ばまで円安になった。

1日で4円も円安になる展開に、市場参加者は戸惑いを隠せなかった。
その後の展開はと言えば、財務省及び日銀の努力にもかかわらず、この大規模な市場介入の効果は限定的に見えた。
その後数か月間はジリジリと円高になる展開。しかし、75円のラインを割ることはなく、時は過ぎた。

振り返ってみれば結局、この時の円高が過去最高値となり、その後の円安が実現したのであった・・・。
 

さて、いかがでしょうか。
少し重苦しく書きましたが、わずか3年前のことです。

この時は、日本時間月曜日早朝にとんでもない円高を記録しました。
しかし、あまりに早朝だったため、そもそも取引できない人が続出しました。
こう書いている私もその一人です。ただ、指をくわえてニュースを眺めるだけでした。

果たして、午前5時くらいの早朝に取引ができていたら、自分だったらどんな取引をしただろう?
後から考えればあれこれ思いつきますが、ただの思考にすぎません。
実際にその場で取引できる環境にあったとしても、手足がすくんで何もできなかったかもしれません。

しかし、どんなに考えても、取引できる環境になければ話になりません。
結果として、取引した・しなかったということはあるでしょう。しかし、取引ができる環境にあって望むならばトレードできることが、とても重要です。


各社とも24時間取引可能を謳っていますが、実際は会社ごとに取引できる時間帯が異なります。
会社ごとに取引時間が異なるのは、以下の時間帯です。

・ 月曜日    : 早朝の取引開始時刻
・ 火曜~金曜 : 日本時間午前7時前後(米国夏時間:午前6時前後)
・ 土曜日    : 早朝の取引終了時刻

上の例に書いた円高記録を出したのは、月曜日早朝でした。
あのような極端な例でなくても、月曜日には窓が出現することがあります。

窓とは、先週末の終値と、今週始値の間にギャップ(価格差)ができることを指します。

多くの場合、そのギャップは大きくありません。しかし、土曜日・日曜日に何か大きなニュースが飛び込んできたときなどに、窓が大きくなることがあります。

この窓が出現した後の値動きを狙う取引が、一部のトレーダーの熱い視線を集めています。


しかし、いくら熱い視線を集めても、取引できなければ意味がありません。
そこで今回は、月曜日の早朝にトレードができる会社のランキングを紹介します。

結果は、以下の通りです。

取引開始時刻

この順位を見ますと、いくつかのことが分かります。

・ ほとんどの会社は午前7時くらいから取引を開始すること。
・ サクソバンクFXとIG証券が他社よりも取引開始時刻が早いこと。

サクソバンクFXに至っては、午前3時という、早朝というよりは夜と言ったほうが良いくらいの時間から取引が可能です。

サクソバンクFXで口座を持っていれば、冒頭で紹介した2011年10月31日月曜日早朝にトレードすることができました。その時にUSD/JPYを買って、現在もそのポジションを持っているとすると、とても素晴らしい成績を収めているということになります。

また、窓を狙ったトレードをしようと試みる際に、他の多くの人は午前7時を待たなければ取引できません。しかし、サクソバンクFXユーザーだけは午前3時から取引可能です。実際に利益を得られるかどうかは分かりませんが、利益獲得可能性の面から見るとサクソバンクFXが有利でしょう。

月曜日の早朝に取引したいという場合は、サクソバンクとIG証券が候補になろうかと思います。


<FXレア情報シリーズ>
1 本当に24時間取引できる会社はどこ?
2 海外から日本のFX会社で取引する!
3 手数料が安い外貨入手方法
4 電話取引可能なFX会社
5 月曜日早朝に取引できる会社はどこ?
6 外貨を証拠金にできる会社
7 有利に両建てできる会社は?
8 スプレッドが広がらない会社
9 ロスカットされる基準は?


  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事