TOP > 人気記事 > MT4といえばOANDA!その強さの秘密に迫る

MT4といえばOANDA!その強さの秘密に迫る

2015/12/11



MT4で最もメリットの多いFX口座はどこ?比較しました!」の長編記事で、OANDA(オアンダ)が極めて優秀な成績を収めていることを確認しました。4社で比較した結果をもう一度確認しましょう。
 

1 取引可能通貨ペア: 72種類(第1位)
2 スプレッド(円を含む通貨ペア): 僅差で2位
3 スプレッド(円を含まない通貨ペア): 1位
4 取引可能時間: 文字通り24時間(1位タイ)
5 日足チャートでの1週間の足の本数: 5本(OK)


そこで今回は、OANDAの特長について詳しく確認しましょう。OANDAの特長は、同社のホームページに端的に表現されています。キャプチャで確認しましょう。
 

 

このキャプチャに明記されていることいないことで特徴的な点をいくつかご紹介しましょう。


 

72通貨ペアで取引可能


MT4で72通貨ペアのトレードができるというのは、他社を圧倒する内容です。例えば、ユーロ/ポンド(EUR/GBP)をトレードしたいけれども自分が使っているMT4口座では取引できない場合を想定しましょう。それでもトレードしたければ、ユーロ/米ドル(EUR/USD)とポンド/米ドル(GBP/USD)を組み合わせてトレードするしかありません。
 

EUR/GBPを構成するユーロ(EUR)もポンド(GBP)も主要通貨ですが、EUR/GBPを取引できない口座もあるでしょう。主要通貨同士の通貨ペアでもこのような状況ですから、通貨がマイナーになればなるほど、MT4での取引が困難になってきます。
 

しかし、マイナーな通貨ペアは同時に、一般的にトレードされていない通貨ペアだということを示しています。ウェブサイト上で誰も何も書いていないけれども、実はあの通貨ペアにはあんな特徴があって、その時にトレードすれば勝率がとても高い!ということがあっても不思議ではありません。
 

しかし、そもそもトレード可能な通貨ペアでなければ、そんな発想はできません。
 

OANDAは取引可能通貨ペアが72もあります。しかもMT4ですから、ある特定のパターンの検証をしようと思うとき、全種類のチャートを目で見て調査する必要はありません。カチカチとクリックすれば、簡単にバックテストしてくれます。
 

時間はかかるかもしれませんが、根気よく調査すれば、自分だけの高勝率パターンを見つけることが可能かもしれません。見つけたら、黙って、自分だけの世界で有意義なFXライフを堪能しましょう。うれしくなってブログ上で「こんなパターンを見つけた!」などと書いてはいけません。


 

複数サブアカウントを利用可


これは、OANDAの中に自分の口座を2つも3つも持てるということです。1つで十分ですが、複数のアカウントを保有する理由は何でしょうか。それは、資金管理やEA管理のためでしょう。
 

例えば、2つのEAを同時に稼働した場合、成績の良いEAと成績の悪いEAが混在するということもあるでしょう。その場合、口座全体としてプラスまたはマイナスという結果が出ますので、それぞれのEAを個別に管理するのには適切でないかもしれません。
 

区別して管理可能ですが、パッと見て分かるように、「1口座1EA」という方法が検討できるでしょう。
 

あるいは、EA同士の干渉を防止したいというときにも、複数アカウントが有効でしょう。例えば、EA間の発注の混同を防ぐにはマジックナンバーを使えばよいでしょう。実際に稼働する前に、マジックナンバーがそれぞれのEAに適切に割り振られているか、しっかり確認しましょう。
 

しかし、複数のEAが同時に売買シグナルを発信してしまう場合には、お互いの干渉が生じる可能性があるでしょう。スキャルピングEAなど、シグナルが出たその瞬間に確実にトレードしたい場合は、1口座1EAが望ましいです。でないと、意図通りにトレードできない可能性があります。
 

OANDAでは複数口座を保有可能ですから、これらの問題とは無縁です。
 

本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事