TOP > 人気記事 > FOMCの政策金利引き上げ後:米ドル/円(USD/JPY)はどうなっている?

FOMCの政策金利引き上げ後:米ドル/円(USD/JPY)はどうなっている?

2015/12/24



米国の政策金利が引き上げられたのは12月17日(木)未明でした。それからおよそ1週間が経過しましたので、現在の米ドル/円(USD/JPY)の様子を確認しましょう。
 

下のチャートは、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)の日足チャートです。
 


このチャートを見ると、どこで米国が政策金利を引き上げたのかが分かりません。そこで、矢印で示しました。矢印の日足のところで政策金利引き上げがありました。


その前12月9日には大きな円高が発生しています。引き上げ後の12月18日にも円高になっています。しかし、政策金利引き上げの日はとても穏やかな動きだったと表現できるでしょう。


世界中の市場参加者が注目するイベントだったはずです。この日の引き上げのために、FOMCの構成員は多くの情報を市場に提供し、また、引き上げ後のイエレン議長の発言も市場の警戒感を和らげるものだったと考えられます。
 

少し間違えれば相場が大きく動くかもしれないというイベントだったと思われますが、それを乗り越えた能力はとても高いと考えられます。
 

さて、その翌日には大きく円高になっているのですが、これはFOMCが影響したとは言えないでしょう。この日は日銀の金融政策決定会合がありました。
 

日銀はここで政策を少し変更したのですが、その直後に大きく円安になったかと思えば、急反転して円高になってしまいました。
 

FOMCの公開資料を読みますと、ドル高が物価上昇率を抑えている、あるいは、ドル高が輸出産業の発展を阻害しているという趣旨の言葉が見えます。米国は物価上昇率を上げたい意向ですし、ドル高は正直なところ歓迎できないかもしれません。しかし、政策金利引き上げでは市場を穏やかにすることに成功しました。
 

一方、日銀は、物価上昇の基調を上方修正するために米ドル/円(USD/JPY)は円安基調を維持したかっただろうと思います。しかし、日銀は自らの手で米ドル/円(USD/JPY)を円高方向に転換してしまいました。結果として、今のところは米国にとって有利な相場展開なのかもしれません。
 

 

米ドル/円(USD/JPY)のチャート分析


では、米ドル/円(USD/JPY)をチャート分析してみましょう。何か見えるでしょうか。最初に、週足のチャートをご覧ください。
 


円高でも円安でもなく、同じ範囲で膠着状態だといえるでしょう。昨年12月からずっと同じような為替レートで推移していますので、いわゆる相場エネルギーが大きく蓄積しているかもしれません。次に円安・円高どちらに動くか分かりませんが、大きく動くことになっても冷静に対応したいです。


次に、日足でチャートを確認しましょう。
 


日足で見てもボックス相場であることには変わりないのですが、直近は円高方向が優勢のように見えます。


日本の政策金利は今後もしばらく据置だと見込まれます。一方、米国の政策金利は徐々に引き上げられる見込みです。米国の景気は政策金利を引き上げられる状態です。


ということは、米ドル/円(USD/JPY)は円安になるのでは?と期待したいところですが、過去の実績を考えると、円高になるという可能性があります。


→ アメリカの政策金利が上がると、米ドル/円(USD/JPY)はどうなる?


現在の日足は円高が優勢に見えますが、これが本格的なものになるのか、今しばらくボックス相場を維持するのか、現時点では判断が難しいです。年明けに持ち越しとなるかもしれません。

 

 

米ドル/円(USD/JPY)のトレードに有利なFX口座


米ドル/円(USD/JPY)のスプレッドはどのFX口座も極めて狭い水準にあります。その中でも、原則固定のスプレッドを採用している口座の中で最も狭い業者を紹介しましょう。


・SBI FXトレード


SBI FXトレードの米ドル/円(USD/JPY)スプレッドは0.27銭です。まさに業界最小水準と呼ぶにふさわしい数字です。少しでもスプレッドの狭いFX口座を使いたいという場合、SBI FXトレードが候補になるでしょう。
 

 

 

本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事