TOP > 人気記事 > 米ドル円(USD/JPY)は、特定の曜日や日付に円高または円安になりやすいだろうか?

米ドル円(USD/JPY)は、特定の曜日や日付に円高または円安になりやすいだろうか?

2015/04/15


何か良いトレード方法はないだろうか?とインターネットを検索すると、様々な情報を見つけることができます。その中には、過去データの根拠を示しながら書いている情報もありますし、「~らしい」という推測や伝聞を書いている情報もあります。



「~らしい」という情報を元にトレードするのはかなり怖いことです。というのは、「~らしい」はただの噂です。これを元にトレードすると、自分のお金が失われてしまうかもしれません。もちろん増える可能性もありますが、自分の知り合いでもない、誰だか分からない人の「~らしい」でトレードするのは難しいです。

しかし、「なるほど、そういう話もあるのか」と新鮮な話に接することもあります。

また、過去データの根拠を示しながら書いている情報ならば信頼を置けるかといえば、これもまた難しいものです。過去データの期間が短いと、信頼性としては不十分かもしれません。

そこで今回は、米ドル/円(USD/JPY)について、過去10年程度のデータを分析した結果をお送りします。10年だったら十分な期間だろうと思います。

 

USD/JPYは、特定の曜日に円高・円安になりやすい特徴があるだろうか?


どの曜日であっても為替レートは同じように取引されているものであり、特に目立った特徴はないのでは?と考えることも可能ですが、曜日には次の特徴があります。

月曜日:
土曜日、日曜日と相場はお休みです。月曜日に相場が再び再開されます。これは他の曜日にはない特徴ですので、USD/JPYの値動きに何か影響があるかもしれません。

金曜日:
今度は逆に、金曜日の翌日は相場がお休みとなる状況です。お休みを控えて市場参加者の行動に特徴的なものがあるかもしれません。

月曜日~金曜日:
各種経済指標は、特定の曜日に発表されることが多いです。たとえば、アメリカの雇用統計発表日は金曜日です。ということは、特定の曜日に特定の動きをする傾向があるかもしれません。

こう考えると、何か特徴的な動きがあるかもしれない!という気がしてきます。そこで、過去10年間の日足データを確認しました。以下の通りです。円安になる確率を%で示しています。



一言で書けば、特段の特徴がないと言えるでしょう。あえて考えると、月曜日に少し円高になりやすいか?という感じです。円安確率44%、円高確率56%です。しかし、この数字を根拠にトレードすることは難しいでしょう。

少なくとも日足を根拠に考えると、曜日で特徴的な動きはありませんでした。

 

USD/JPYは特定の日付に円高・円安になりやすい特徴はあるだろうか?


次に、特定の日付で何か特徴的な動きがあるかどうかを調べましょう。日足よりも短い時間足ならば、「ゴトウ日」などの有名な話がありますが、日足の場合はどうでしょうか。

毎月1日は月初めです。また、毎月30日や31日は月末です。さらには、5のつく日は企業の支払日に当たることが多いようです。このような日などに特徴的な動きがあるでしょうか。結果をご覧ください。



ほぼ全ての日付で40%台~50%台を記録しており、めぼしい特徴がありません。しかし、60%を記録している日付があります。これは単なる偶然か、あるいは何か意味があることなのか。この表だけでは分かりませんが、考える価値があるかもしれません。

 

以上のように考えると、特徴的な曜日や日というのはほとんどないという結論になりそうです。では、この調査は無駄だったのでしょうか。いえ、極めて有用です。

というのは、今後、インターネットでこの種の噂が流れても、惑わされる可能性が全くなくなるためです。データを調べて現実を知っていると、自分のトレードがぶれることがありません。


さて、こうして地道にデータを調べていくと、日足で有用なパターンが見つかるかもしれません。見つかったときにはそれを利用して取引するのですが、厄介なことがあります。

・ 日足終値付近で決済しようと思うと、早朝に手動で成行決済しなければならない

早朝は何かと忙しいものです。あらかじめ指値で決済注文を出すのですが、それが成立しない場合は日足の終値付近で決済したい場合があるでしょう。そのためだけにパソコンを立ち上げるのは億劫です。

これを解決してくれるのは、LIONFXの時間指定注文です。

指値と逆指値注文を有効にしたままで、特定の時間までにそれが成立しなかったら成行で決済してくれます。この注文で、早朝に起きて決済するという面倒な作業から解放されます。
 
豪ドル円(AUD/JPY)は、特定の曜日や日付で特徴的な動きをするだろうか?
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事