TOP > 人気記事 > 豪ドル円(AUD/JPY)は、特定の曜日や日付で特徴的な動きをするだろうか?

豪ドル円(AUD/JPY)は、特定の曜日や日付で特徴的な動きをするだろうか?

2015/04/16


前回の記事で、米ドル円について、特定の曜日や日付で特徴的な動きをするかどうかを調べました。

→ 米ドル円は、特定の曜日や日付に円高または円安になりやすいだろうか? 

過去10年間について調査したところ、「特筆すべき特徴はない」という結論に落ち着きました。他の通貨ペアでも同じ結果になるのでしょうか。豪ドル/円(AUD/JPY)について調査しましたので、紹介しましょう。

 

AUD/JPYは、特定の曜日に円高・円安になりやすい特徴があるだろうか


日足の始値と終値を比較して、円安になった確率を曜日ごとに算出しています。早速、結果を確認しましょう。以下の表をご覧ください。



かなり特徴的な結果が出ました。日足で見た場合、円安になる確率は全ての曜日で50%を超えていました。火曜日と木曜日が最も高く、57%です。全ての曜日を合計すると、円安になる確率は55%となりました。

すなわち、何も考えずに毎日始値で買って終値で決済すると、55%くらいの勝率になるということです。実際はスプレッドがありますので勝率は若干低くなると予想できますが、それでもこれは何かトレード方法に使えそうなデータかもしれません。期待が膨らみます。

円安方向に何かシグナルを考案してトレードすれば、勝率が高い取引方法を考えることができるかも知れません(そのシグナルは何か?を探すことが難しいのではありますが)。

 

AUD/JPYは、特定の日付に円高・円安になりやすい特徴があるだろうか


曜日で特徴的な数字が出ましたので、日付別の調査でも期待を持てます。結果は以下の通りです。


米ドル/円(USD/JPY)の時と比べて、明らかに円安になる確率が高くなっています。黄色く色付けした部分は、円安になる確率が60%を超えている日付です。18日に至っては70%の円安確率です。

また、水色は円安になる確率が50%を下回る日です。わずか4日しかありません。

さて、円安確率が70%である毎月18日にどんな意味があるのでしょうか。偶然かもしれませんし、何か意味があるのかもしれません。また、月末から月初にかけて円安になる確率が高くなっています。40%台が1日もありません。50%台後半~60%台で占められています。

何か工夫すれば、AUD/JPYで面白いトレードができるのではないだろうか?と期待を抱かせる数字です。
 

AUD/JPYのチャートを確認


AUD/JPYの円安確率がとても高いです。その割には、現在のAUD/JPYは際限なく円安になっているわけではありません。また、AUD/JPYを過去10年間買ってずっと持っていたとしても、巨大な含み益を得られたわけでもないでしょう。一体どうなっているのでしょうか。

そこで、AUD/JPYのチャートを確認しましょう。



何がわかるでしょうか。よく見ると、以下のことが言えそうです。

・ 円安になるときには、じわじわとゆっくり
・ 円高になるときには、一気に下落

下のチャートは、急激に円高になった部分に赤矢印を追加したものです。リーマンショックを筆頭にして、円高になるときは角度が大きく、下落幅も大きいことがわかります。また、じわじわと上昇した部分を赤色の四角で囲みました。AUD/JPYは上昇するときは概ね長い時間をかけていることが分かります。



次回は、これらの特徴を利用したトレード方法があるかないかを考えます。
 

今回の調査の対象は日足です。このため、この調査結果を発展させてトレードする場合はデイトレードになるでしょう。デイトレードということは、スワップポイントよりもスプレッドのほうが重要視されます。

というのは、一般的に、スワップポイントは営業日をまたいでポジションを保有するときに付与されますが、デイトレードだと営業日をまたぐ前にポジションを決済します。スワップポイントがトレードの成績に影響しないのです。

そこで、スプレッドが狭い業者をご紹介しましょう。DMMFXです。スプレッドがわずか0.7銭です。デイトレードをするのにぴったりな口座だと言えるでしょう。
 
→ 豪ドル/円の曜日・日付の値動きの特徴を生かしたトレード方法を考える

  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事