TOP > 人気記事 > 今週の為替レート予想(米ドル/円、2015年4月20日)

今週の為替レート予想(米ドル/円、2015年4月20日)

2015/04/20


米ドル/円(USD/JPY)の値動きに関し、米国政策金利上昇後について数多くご紹介してきました。今回は、今週(2015年4月20日の週)の値動きについて考えてみましょう。


最初に、2014年末~2015年のUSD/JPYのローソク足チャートをご覧ください。



上昇でもなく下落でもなく、どっちつかずの値動きを展開しています。縦軸の数字で為替レートをご覧いただきますと、最低で115円台、最高で122円台。4か月~5か月の間、わずか7円の間で動いているということになります。最近1か月間に限定すれば、118円台~121円という狭い範囲で動いています。

この動きはボックス相場だと言えるでしょう。もう少し分かりやすく考えるために、赤の補助線を引いてみましょう。



赤の補助線を見ると、ボックス相場というよりは三角保ち合い(さんかくもちあい、ペナント)に近いということが分かります。高値はUSD/JPY=122円あたりです。ここよりも上に行くのはなかなか大変かもしれません。安値を確認しますと、2014年12月は115円台、2015年1月は116円くらい、2月は117円くらい・・・次第に上方向に上がっています。

このため、下に引いた補助線は右肩上がりになります。すると、そのうちに二つの補助線は交わるということになります。そして、三角保ち合いの特徴として、為替レートが上下どちらかの補助線を突き抜けて動くとき、その方向にトレンドができやすいと言われています。

今回もそれが当てはまると想定すると、どうなるでしょうか。先週の日足は陰線が並んでいます。そして、下に位置している補助線を下方向に抜けています。すなわち、今週は円高になると予想できます。


この分析だけで今週は円高方向だと決めても良いでしょうか。もう一つ、チャートを確認しましょう。今度は2015年2月から4月にかけてのチャートです。



このチャートでも補助線を引くことができます。今度は右肩上がりでなく、水平です。USD/JPY=118.5円くらいでしょうか。2月、3月と118.5円の壁を突破できないでいます。

このチャートで確認すると、最新の為替レートはまだ壁を下方向に抜けていないという判断になります。

そこで、今週のUSD/JPYの値動きを考える上でのカギとなる為替レートは、USD/JPY=118.50あたりだと考えます。118.50を下方向に抜ければ、第一目標値は117円前半、第二目標は116円を割れるくらいかと予想します。118.50で跳ね返されて円安になる場合は、120円台半ばが第一目標、122円台が第二目標となります。

円高・円安、いずれにしてもとても狭い動きになると予想します。

しかし、いつまでもこの狭い範囲でボックス相場が続くと考えることには無理があります。どこかで大きなトレンドを形成すると考える方が自然です。

そのきっかけは米国の政策金利引き上げなのか、別のイベントなのか、あるいは特に何もないのにスーッと動いていくのか。事前に判断することはできませんが、どのようになっても対応できるように準備しましょう。
 

直近は狭い価格帯で動くと想定すると、1回のトレードである程度のまとまった利益を確保するには、比較的大きな取引数量が必要になるでしょう。一方、このボックス相場を離れてトレンドができる場合、ボックス相場で推移した期間が比較的長いので、大きなトレンドになってもおかしくありません。

大きなトレンドができた時に、大きな取引数量でトレンドと逆方向に取引していたら、損失は甚大になってしまう可能性があります。これを回避する方法は二つでしょう。

1. 損切りポイントを取引価格の近くに設定して、大損害を回避する。
2. トレンドができるまで取引しない。

どちらの方法も有力でしょう。ゆったり為替ならば両方採用したいところですが、同時はなかなか難しいです。

さて、このような狭い値動きのときは、スプレッドの狭さがとても重要です。現在のFX口座のUSD/JPYスプレッドの最狭水準は0.3銭です。0.3銭ならば、このような狭いボックス相場でも対応可能でしょう。0.3銭のスプレッドを提示する口座として、DMMFXをご紹介します。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事