TOP > 人気記事 > 今週の為替レート予想(2015年4月27日、米ドル/円)

今週の為替レート予想(2015年4月27日、米ドル/円)

2015/04/27


今週も米ドル/円(USD/JPY)の週間予想をお届けします。最初に、先週の予想と実際の値動きの確認をしましょう。


カギとなるレートをUSD/JPY=118.50円としました。また、これを下回ることがなく反発すれば、第一目標値は120円台半ばになると予想しました。結果は下のチャートの通りです。



上向き矢印は月曜日ですが、118.50直前まで円高になったものの118.50の壁を突破できずに反発しています。118.50円がカギになるという予想は正解でした。その後上昇して120円台になりましたが、120円台前半までしか勢いが続かずに反落して週末を迎えました(下向き矢印)。この点では、予想は正答だったと言い切ることができません。

では、今週のUSD/JPYはどうなるでしょうか。下のチャートをご覧ください。補助線を2本引きました。



下値は依然としてUSD/JPY=118.50円のラインが重要と考えます。上値は右肩下がりの補助線を引くことができます。上側の補助線を突き抜けて円安になるとしても、122円弱のあたりにある相場の壁を抜けるのは簡単でないだろうと予想します。

補助線を2本引きましたが、これらは平行ではありませんので、そのうちに交わります。よって、近い将来に円安または円高のいずれかにトレンドができる可能性があります。米国の政策金利が引き上げられるまでは本格的なトレンドが出にくいのではなかろうかと思うのですが、その前に中規模のトレンドが出てもおかしくない状況です。

相場の壁を破ってトレンドができるきっかけとなり得るイベントが、今週中に2つあります。


一つ目は、日本時間4月30日未明に公表される、米国の政策金利です。今回のFOMC(米連邦公開市場委員会)で政策金利の引き上げが決まる可能性は高くないと思いますが、可能性はゼロではないでしょう。あるいは、政策金利の引き上げは見送られても、同時に発表されるステートメントや質疑応答で新しい情報が出てくるかもしれません。仮に政策金利が引き上げられるとなると、そこから円高が始まるかもしれません。

米国政策金利が引き上げられるとUSD/JPYが円高になる理由については、記事「アメリカの政策金利が上がると、ドル円(USD/JPY)はどうなる?」をご覧ください。


二つ目は、同じく日本時間4月30日に発表される、日銀の金融政策です。報道を見ますと、自民党の有力者から、日銀が何らかの手段を講じるようにプレッシャーがかかっているようです。 

実際に日銀がどのような行動に出るのか不明ですが、円高と円安いずれかに賭ける必要があるとするならば、筆者は円高に賭けます。というのは、以下の理由によります。


1. 日銀の大規模な金融緩和によって、既に大幅な円安が実現しています。ここからさらに円安トレンドを形成するには、金融緩和の小規模な追加では物足りないでしょう。追加の金融緩和が小規模に過ぎると、大規模な緩和を期待していた筋の落胆を招いて円高を招くかもしれません。

どの規模の追加緩和が適切なのか、あるいは追加緩和しないことが適切なのかは不明ですが、適切に行動しても現在の為替レートの維持にとどまると予想します。あまりに円安が進み過ぎるのも日本経済にとって住み心地が良くありません。

2. 日銀の物価目標が達成できるかどうか、市場は確信が持てない状況にあると予想します。追加の金融緩和も無限にできるわけではありませんし、達成できないという懸念が大きくなれば日銀の政策効果が失われるかもしれません。すなわち、円高に振れるかもしれません。


上で書いた内容は予想に過ぎず、実際にどうなるかは事前に分かりません。そこで、予断することなく相場を監視しましょう。
 

最後に、今週は相場が大きく動く可能性がありうるという状況です。相場が大きく動くときはスプレッドも広がる可能性があります。上の2つのイベントでトレードして利益を狙おうという場合は、通常のスプレッドに加えてイベント発生時のスプレッドにも注意を払う必要があるでしょう。

イベント発生時のUSD/JPYスプレッドも基本的に0.3銭に据え置かれるFX口座として、マネーパートナーズのFXnanoをご紹介します。
 
  本記事の目的は情報提供であり、投資助言または投資勧誘等を行うものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。 本記事の閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、本サイト運営者及び本記事執筆者は一切の責任を負いません。

著者情報

ゆったり為替
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。 FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。ゆったり為替が日々更新しているブログは、こちら【FXゆったりトレード派】http://yuttari-fx.com/

関連記事